公演情報

喜歌劇『天国と地獄』

こんにゃく座主催公演

ごあいさつ

こんにゃく座が2018年2月にお贈りしますのはオッフェンバックの喜歌劇『天国と地獄』です。こんにゃく座版『フィガロの結婚』『魔法の笛』で、モーツァルトオペラに革命を起こした演出・加藤直と共に、ますますエネルギッシュに、ますます楽しく、こんにゃく座ならではの祝祭的世界をお届けします。

ギリシャ神話を元ネタに、風刺精神とユーモアたっぷりの「天国と地獄」は、日本では運動会の徒競走でおなじみのあの曲♫が有名ですが、160年も前にこんなに痛快でぶっ飛んだ作品が生まれたことは驚きとともに、人間って面白い!と思わせてくれます。

どうぞみなさまこの機会をお見逃しなく、お誘い合わせのうえご来場くださいますよう、ご案内申し上げます。座員一同、劇場にてお待ちしております。

オペラシアターこんにゃく座

あらすじ

音楽教師オルフェとユリディス夫婦は、倦怠期真っ只中。ある日、ユリディスは愛人の羊飼いアリステ(実は地獄の王プルート)に仕掛けられた罠にかかり、死んでしまう。
妻に愛想をつかしていたオルフェは、大喜び。ところがそこにセロンとヨロンいう名の男女が登場し、不謹慎を諫め、妻を取り返しに行くべきだと言う。オルフェはしぶしぶ妻を取り返しに天国へ行ってみると、ユリディスはプルートによって地獄に幽閉されていた。
神々の王ジュピター(女好き)は、ユリディスに興味を持ち、地獄へ行くと言い出すと、退屈していた神々は、ワレもワレもと地獄へと出かけて行く。地獄はたちまち天国と入り乱れての大祝祭!

スタッフ

作曲 ジャック・オッフェンバック
台本 エクトル・クレミュー、ルドヴィック・アレヴィ
台詞・訳詩・演出 加藤直
美術 杉山至
衣裳 太田雅公
照明 齋藤茂男
振付 山田うん
編曲 萩京子 寺嶋陸也
舞台監督 八木清市
舞台監督助手 松村若奈
音楽監督 萩京子
宣伝美術 イラスト 波田佳子 デザイン 小田善久
スタッフプロフィール

【台詞・訳詩・演出/加藤 直(かとう ただし)】

加藤直・かとう ただし/台詞・訳詩・構成

神奈川県横浜市出身。劇作家・演出家。上智大学中退。

1966年劇団俳優座付属養成所卒業。1970年「黒色テント68/71」(現黒テント)の創立に参加。劇団での作・演出活動を中心に、1980年代中頃からは劇団外でも、オペラ、演劇、ミュージカル、コンサート、合唱と多岐にわたる活動を開始する。1995年に同劇団を退団。『イカれた主婦Angry Housewives』や『ピーターパン』などのロングランを重ねたエンターテイメント作品を持つ一方、ジャンルを越えた「楽劇」作りを長期的な課題としている。

林光および「オペラシアターこんにゃく座」との共同作業の歴史は長く、1984年『フィガロの結婚 或いは狂おしき一日』から『セロ弾きのゴーシュ』『月の民』『吾輩は猫である』『アルレッキーノ』など、これまで数多くの作品の台本や演出を担当。演出を手掛けた、モーツァルト作曲による『フィガロの結婚 或いは狂おしき一日』(1984年・2003年・2006年)、『魔法の笛』(1994年・1999年・2015年)は、各地でのツアーも実現し大変評価も高い。また1997年より、沖縄を拠点に若い世代とのワークショップや、沖縄芝居、沖縄音楽の異彩なアーティストたちとの交流も新たなライフワークとして加わり、さまざまな実験的試みをおこなっている。近年はそうした独自の視点を基に『ひかりごけ』『白墨の輪』(神奈川芸術文化財団)、『罪と罰』(新国立劇場)、『真夏の夜の夢』『こうもり』(二期会)、『羅生門』(日本初演・日生劇場)、『声』『マノンの肖像』(東京室内歌劇場)などのオペラ作品にも積極的に参加している。現在、日本大学芸術学部非常勤講師。まつもと市民芸術館まつもと演劇工場・工場長。

キャスト

出演者一覧
出演
役名 A組 B組
ジュピター (神々の王) 大石哲史
ユリディス (オルフェの妻) 梅村博美 鈴木あかね
オルフェ (音楽教師) 沢井栄次
プルート (地獄の王・人間界では羊飼い ) 髙野うるお
キューピット (愛の天使) 豊島理恵 青木美佐子
ジュノー (ジュピターの妻) 相原智枝 彦坂仁美
ダイアナ (純潔の女神) 花島春枝 山本伸子
ヴィーナス (愛と美の女神) 齊藤路都 鈴木裕加
世論(セロン) (世間の目・物語の監視役) 岡原真弓
与論(ヨロン) (世間の目・物語の監視役) 富山直人
マーキュリー (ジュピターの使い) 島田大翼 北野雄一郎
ハンス (プルートの使い) 佐藤敏之 武田茂
マルス 武田茂 佐藤敏之
アポロ 北野雄一郎 島田大翼
ミネルヴァ 西田玲子
ヘスティア 沖まどか
デメテル 大久保藍乃
セイレン 高岡由季
楽士
クラリネット 橋爪恵一
ファゴット 前田正志
ヴァイオリン 手島志保(2/9、11、12、16夜、17、18)
山田百子(2/8、10、13、14、15、16昼)
ピアノ 寺嶋陸也

公演詳細

日時

2018年 2/8(木)~18(日)

  2/8
2/9
2/10
2/11
2/12
月休
2/13
2/14
2/15
2/16
2/17
2/18
14:00     A B※2 A   A B B B※1 A※2
19:00 A B       B     A    

*開場は30分前

  • ※1 2/17(土)昼公演後に、劇場でこんにゃく座ファンクラブ「こんにゃクラブ」の集いを開催します。ファンクラブの詳細はホームページをご覧ください。
  • ※2 託児サービス *定員あり・要予約
    2/11(日)14:00、18(日)14:00の回
    お申し込み・お問い合せ イベント託児・マザーズ TEL0120-788-222
会場

俳優座劇場
TEL.03-3470-2880
都営地下鉄大江戸線六本木駅6番出口を出てすぐ 東京メトロ日比谷線六本木駅4a番出口より徒歩3分

チケット料金

*全席指定 *当日は一人500円増し。

一般 6,000円
一般ペア 11,000円
学生・こども 2,000円 *当日要学生証。
トクマルシート 4,000円 *平日のみ。場所、枚数限定。こんにゃく座のみの取扱。
U25 3,500円 *平日のみ。当日要身分証明書。



座席

チケット取扱

◆オペラシアターこんにゃく座

●インターネットでのお申込み
チケット申し込みはこちらへ

24時間受付可能です。クレジットカード決済、コンビニエンスストア決済を選んでいただけます。そのままコンビニエンスストアでの発券もOK!

【決済方法】

クレジットカード決済     決済手数料無料
コンビニエンスストア決済 決済手数料(1申込当たり216円)

【チケットお受け取り方法】

コンビニエンスストアで発券  コンビニ発券手数料(1枚あたり108円)
配送にてご自宅にお届け   配送料(1申込あたり648円)

※上記とは別にシステム利用料が1枚あたり108円必要となります。

●お電話でのお申込み

こんにゃく座TEL 044-930-1720までお電話でお申し込みください。
 受付時間 平日10:00~18:00。*年末年始休暇12/29~1/5

◎チケットお引取り方法

【コンビニエンスストア決済の場合】 ※お近くのコンビニで決済、発券していただけます。
決済手数料(1申込当たり216円)発券/引取手数料(1枚当たり108円)、システム利用料(1枚あたり108円)がチケット代金のほかにお客様のご負担となります。
※コンビニエンスストア決済を選ばれた場合は、お支払用の払込票番号とチケット発券用のお引取り番号を口頭にてお伝えいたします。

【郵便振替入金】

振替手数料がチケット代金のほかにお客様のご負担となります。ご入金が確認できしだい、こんにゃく座よりチケットをゆうメールでお送りいたします。

*郵便振替でのご入金をご希望の方
郵便振替番号 00120-6-137582
加入者名 オペラシアターこんにゃく座

◆その他

チケットぴあ(Pコード483-317)

イープラス

ローソンチケット TEL.0570-084-003(Lコード 35428 )

カンフェティ TEL.0120-240-540

チケット発売日

12月9日(土)10時より
*こんにゃく座ファンクラブ「こんにゃクラブ」先行発売:12月5日(火)10時より

車いすスペース

車いすでのお越しをご希望のお客様はこんにゃく座までお電話でお申し込み下さい。

助成・主催・制作

助成
文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
公益財団法人三菱UFJ信託芸術文化財団
公益財団法人花王芸術・科学財団

主催・制作
オペラシアターこんにゃく座
神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1 TEL.044-930-1720 http://www.konnyakuza.com