公演情報

想稿・銀河鉄道の夜

こんにゃく座主催公演

ごあいさつ

賢治の作品は、オペラにしたくなる魅力にあふれています。ことばのリズムや色合いは、思いがけない音楽を生みだすちからを秘めていて、そしてなんといっても、物語の飛躍力が際立っているのです。
『銀河鉄道の夜』は、生きているものと死者の交信、この世とあの世の境界線がえがかれ、果てしない宇宙へ馳せる思いが、多くの人の心をとらえてきました。なにより、銀河を走る列車〈銀河鉄道〉というイメージは、賢治が私たちにあたえてくれた最高のプレゼントではないでしょうか。

オペラ『想稿・銀河鉄道の夜』。
『想稿』の想は劇作家、北村想の想。そして作品を書き直し続けた賢治の『草稿』へのオマージュ。賢治独特の苦い笑いを増幅させた北村想の台本は、作品を貫く孤独感を浮かび上がらせています。
このオペラを通じて、ここではない世界を見据える賢治の視線を、観客のみなさまと共有できたとしたら、作曲者としてこんなにうれしいことはありません。

作曲・音楽監督/萩京子

スタッフ

原作 宮澤賢治
台本 北村想「想稿・銀河鉄道の夜」より
作曲 萩京子
演出 大石哲史
美術 杉山至
衣裳 半田悦子
照明 成瀬一裕
振付 伊藤多恵
舞台監督 久寿田義晴
音楽監督 萩京子
宣伝美術 田中千智(画)・小田善久(デザイン)
スタッフプロフィール

【原作/宮澤賢治】

宮澤賢治

1896年、現在の岩手県花巻市に生まれる。盛岡高等農林学校卒業後、花巻農学校の教師として農村子弟の教育にあたり、また多くの詩や童話の創作を続ける。仏教信仰と貧しい農村の生活を改善することに役立ちたいという情熱を持ち、30歳の時に農学校を退職し独居自炊生活を続け、音楽・芸術等の農民講座、農業指導に奔走。

宮沢賢治は、童話と詩など作家としての側面が有名だが、教育者でもあり、農業者でもあり、天文・気象・地理・歴史・哲学・宗教・化学・園芸・生物・演劇・美術・音楽など多彩な才能を有し、実践した。1933年、病弱であった宮澤賢治は37歳で永眠。

生前に出版された作品は、童話集と詩集の2冊だけで、ほとんど世に知られていなかったが死の直前まで作品を創作した。
死後、書き残された多数の作品が出版されるとともに、作品が認められた。
代表作としては、「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」「セロ弾きのゴーシュ」、詩集「春と修羅」などがある。

【作曲・音楽監督/萩京子】

萩京子

1978年、東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。作曲を池内友次郎、矢代秋雄ほかに師事。在学中、こんにゃく体操ゼミナールに参加したことがきっかけとなり、卒業後、1978年よりピアニストとしてこんにゃく座の公演に参加し、1979年より座員となる。
1980年にオペラ第一作『なにもないねこ』がこんにゃく座で初演され、以来座付作曲家として、また、音楽監督助手として座の活動を支える。1997年、こんにゃく座の音楽監督となり、2004年、代表となる。

これまでのオペラ作品に、宮澤賢治原作による『シグナルとシグナレス』(1985)、『北守将軍と三人兄弟の医者』(1992)、『どんぐりと山猫』(2002)、『注文の多い料理店』(2004)、『想稿・銀河鉄道の夜』(北村想台本・2010)、シェイクスピア原作・林光との共同作曲による『十二夜』(1989)、『ハムレットの時間』(1990)、古今東西の文学作品を元にした『金色夜叉』(尾崎紅葉原作・1995)、『ガリバー』(スウィフト原作・1997)、『にごりえ』(樋口一葉原作・2000)、『好色一代男』(山元清多台本・2005)、『ゴーゴリのハナ』(加藤直台本・2011)、オリジナル台本による『月の民』(加藤直台本・1998)、『ロはロボットのロ』(鄭義信台本・1999)、『まげもん』(鄭義信台本・2002)、『ネズミの涙』(鄭義信台本・2008)、こどもたちへむけた、『あおくんときいろちゃん』(レオ・レオーニ原作・1982)、『銀のロバ』(ソーニャ・ハートネット原作・いずみ凜台本・2013)など多数。以上は、こんにゃく座によって初演された。
オペラ以外の作品には、合唱曲『飛行機よ』(詩:寺山修司)、『朝のパン』(詩:石垣りん)、『きもちのふかみに』(詩:谷川俊太郎)、『はっぱと りんかく』(詩:まど・みちお)、また『ピアノのための12の前奏曲』、宮澤賢治の作品にもとづく『よだかの星』、『風がおもてで呼んでいる』などがある。古今東西の詩人の詩によるソング多数。こんにゃく座以外の劇団への劇音楽も多く、俳優座プロデュース『夜の来訪者』、前進座『かんがえるカエルくん』、劇団仲間『ふたりのイーダ』、『星の王子さま』、『空の村号』などがある。
また、吉川和夫・寺嶋陸也と共に作曲家グループ「緋国民楽派」を結成し、作品発表をおこなっている。
2000年秋には、文化庁在外研修員として、パリで研修をおこなった。

【演出/大石哲史】

大石哲史

1955年京都市生まれ。京都市立芸術大学音楽学部声楽科卒業。関西二期会などを経て、1981年こんにゃく座に歌役者として入座。
入座後、こんにゃく座のほとんどの作品に出演している。主な出演作に、『フィガロの結婚』の〈フィガロ〉、〈伯爵〉、『セロ弾きのゴーシュ』の〈ゴーシュ〉、〈野ねずみのおっ母さん〉、『まげもん』の〈彦左衛門〉、『森は生きている』の〈博士〉、『夏の夜の夢』~嗚呼!大正浪漫編~の〈大久保公爵/ヤマト〉など多数。また、演出家としても『そしてみんなうそをついた』2008)、『想稿・銀河鉄道の夜』(2010)『森は生きている』(2012)などを手がける。
こんにゃく座と富士見市民文化会館キラリ☆ふじみとの共同プロジェクトでは、市民公募によりキラリ☆ふじみで結成した市民参加型の歌劇団である「キラリ☆かげき団」の中心的な指導を担っており、「キラリ☆かげき団デビューコンサート」(2006)では構成・演出を、また、オペラ『女たちの平和』(2009。台本・演出/山元清多、作曲/萩京子)でも、歌唱指導と演出補を、うたものがたり『シェンテとシュイタ』(2010。原作/B・ブレヒト、作曲/林光)では脚色と演出をつとめた。
こんにゃく座外の活動も精力的におこなっており、東京、名古屋、大阪、熊本、仙台などで定期的な「うたのワークショップ」を独自の体験と経験を生かしつつ展開し、日本語で歌うことの楽しさをひろげている。東京学芸大学加藤富美子ゼミ、福島県白石女子高校では、学内のオペラ公演の演出、歌唱指導を手がけ、名古屋うた座での演出も数多い。

キャスト

【出演】

島田大翼

島田大翼

ジョバンニ

北野雄一郎

北野雄一郎

カムパネルラ

髙野うるお

髙野うるお

大学士ほか

梅村博美

梅村博美

先生・尼僧

沢井栄次

沢井栄次

ザネリ・青年ほか

佐藤敏之

佐藤敏之

鳥捕りほか

富山直人

富山直人

車掌ほか

高岡由季

高岡由季

少女ほか

熊谷みさと

熊谷みさと

生徒ほか

齊藤路都

齊藤路都

生徒ほか

小林ゆず子

小林ゆず子

生徒ほか

冬木理紗

冬木理紗

生徒ほか

橋爪恵一

橋爪恵一

クラリネット

津留崎直紀

津留崎直紀

チェロ

服部真理子

服部真理子

ピアノ

このページの先頭へ

公演詳細

日時

2017年2月3日(金)~5(日)

2/3(金) 2/4(土) 2/5(日)
  13:00 11:00
19:00 18:00 15:30

*開場は開演の30分前

4日(土)13時公演と18時公演の間に、劇場でこんにゃく座ファンクラブ「こんにゃクラブ」の集いを開催します。ファンクラブの詳細はホームページをご覧ください。

会場

世田谷パブリックシアター TEL 03-5432-1526
〒154-0004東京都世田谷区太子堂4-1-1
三軒茶屋駅[東急田園都市線(渋谷より2駅・5分)・世田谷線]より直結

世田谷パブリックシアター公式サイト

チケット料金

*全席指定 *当日は一人500円増し。
◆【A席】(1階と2階中央1列目)
 おとな6,000円
 おとなペア11,000円
 こども・学生4,000円
 U25(25歳以下)4,500円
◆【B席】(2階)
 おとな5,000円
 おとなペア9,000円
 こども・学生3,000円
 U25(25歳以下)3,500円
◆【C席】(3階)
 おとな3,500円
 こども・学生2,000円
※U25は、当日要身分証明書。学生は当日要学生証。

座席

チケット取扱

◆オペラシアターこんにゃく座 TEL.044-930-1720
(平日10時~18時 12/29~1/4は年末年始休暇)
チケットお申し込みはこちら
◆世田谷パブリックシアターチケットセンター TEL.03-5432-1515
(10:00~19:00 年末年始を除く)
PC http://setagaya-pt.jp/
携帯 http://setagaya-pt.jp/m/
チケットぴあ(Pコード454-971)
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケット TEL.0570-084-003(Lコード34242)
http://l-tike.com/
カンフェティ TEL.0120-240-540
http://confetti-web.com

車いすスペース

定員あり・要予約 料金:A席料金より10%割引(付添者は1名まで無料)
申込:TEL.03-5432-1515世田谷パブリックシアターチケットセンター(ご希望の前日19:00まで)

託児サービス

*定員あり・要予約 料金2.000円
対象:生後6ヶ月以上9歳未満。(障害のあるお子様についてはご相談ください。)
申込TEL:03-5432-1526世田谷パブリックシアター(ご希望の3日前正午まで)

助成・提携・主催・制作

助成 文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)文化庁
公益財団法人 花王芸術・科学財団
公益財団法人三菱UFJ信託芸術文化財団
提携 公益財団法人せたがや文化財団 世田谷パブリックシアター
後援 世田谷区  宮沢賢治学会/イーハトーブセンター  花巻市
主催・制作 オペラシアターこんにゃく座 
神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1 TEL.044-930-1720 http://www.konnyakuza.com

初演の舞台写真と公演評(抜粋)

賢治の死生観を美しい音楽で

萩の音楽は前奏や間奏のちょっとしたフレーズに生き生きとした閃きが見られて、大学士の歌や鳥捕りの歌のようなユニークな発想が楽しい。「天気輪の駅」とか「ケンタウルス露をふらせ」という賢治らしい言葉に作曲されたメロディーのなんと美しいこと。耳に優しく残り、いつまでも忘れられない。見方によっては重い中身の物語を、こんなにわかりやすく綺麗な音楽に作れる人は稀であろう。

(公明新聞 小内將人)

効果的な演出・音楽と軽妙な演技

演出の大石はテーマのもつ深遠さを、美しい照明効果や地べたに映す宇宙などを駆使しながら、シリアスな登場人物を時にコミカルに動かすことで物語の通路に距離という遠近法を与えていく。役者・歌手として経験を積んだ大石らしい演出で、こんにゃく座として最適の方法だろう。

(週刊オン★ステージ新聞 三橋圭介)

チケットお申し込み

チケット発売日

12月3日(土)10時より
*こんにゃく座ファンクラブ「こんにゃクラブ」先行発売:11/29(火)10時より

チケット申し込みはこちらへ


3月各地公演詳細

京都

3月9日(木) 京都府立文化芸術会館 19:00開演 *開場30分前

会場 京都府立文化芸術会館
京都府京都市上京区寺町通広小路下ル東桜町1 TEL.075-222-1046
京阪神宮丸太町駅・出町柳駅「出口3」より徒歩約15分。阪急河原町駅・京阪三条京阪駅よりバス約10分「府立医大病院前」下車すぐ前。
チケット代 *全席自由席 当日1枚500円増   
おとな4.000円  
こども3.000円*高校生まで
チケット発売日 12月3日(土)*ファンクラブ先行発売あり。
チケット取扱 ◆オペラシアターこんにゃく座 TEL.044-930-1720  
http://www.konnyakuza.com
◆京都音楽教育の会 TEL.075-541-5524(工藤)
◆NPO法人おとくにパオ TEL.075-955-4366
◆京都府立文化芸術会館 TEL.075-222-1046
チケットぴあ TEL.0570-02-9999(Pコード:455-276)
http://pia.jp
共催 NPO法人おとくにパオ
協力 OKOM会(岡原進・ヨシ子)/ 京都音楽教育の会(工藤吉郎)
後援 宮沢賢治学会/イーハトーブセンター  花巻市
助成 平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
主催 オペラシアターこんにゃく座  
神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1 
TEL.044-930-1720
http://www.konnyakuza.com
広島

3月11日(土) 広島市東区民文化センター・ホール 16:00開演 *開場30分前

会場 広島市東区民文化センター・ホール
広島市東区東蟹屋町10-31 TEL 082-264-5551[広島駅新幹線口から東へ徒歩約10分]
*駐車場に限りがございます。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
チケット代 *全席自由席  当日1枚500円増
おとな4.000円
こども3.000円*高校生まで
チケット発売日 12月3日(土)*ファンクラブ先行発売あり。
チケット取扱 ◆オペラシアターこんにゃく座 TEL.044-930-1720  
http://www.konnyakuza.com
◆広島音楽教育の会  FAX.082-277-8555(山本純子 FAXのみ)
◆広島市東区民文化センター TEL.082-264-5551(9:00~21:00、月曜休館、祝日は開館)
チケットぴあ TEL.0570-02-9999(Pコード:455-276)
http://pia.jp
共催 公益財団法人広島市文化財団 東区民文化センター
後援 広島音楽教育の会 宮沢賢治学会/イーハトーブセンター 花巻市
助成 平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
主催 オペラシアターこんにゃく座  
神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1 
TEL.044-930-1720
http://www.konnyakuza.com
名古屋

3月22日(水) 名古屋市芸術創造センター 19:00開演 *開場30分前

会場 名古屋市芸術創造センター
愛知県名古屋市東区葵一丁目3番27号 TEL.052-931-1811
・地下鉄東山線「新栄町」駅 1番出口5分
・地下鉄桜通線「高岳」駅 3番出口7分
チケット代 *全席指定席 当日1枚500円増   
おとな4.000円  
こども2.000円*高校生まで
チケット発売日 12月3日(土)*ファンクラブ先行発売あり。
チケット取扱 ◆オペラシアターこんにゃく座 TEL.044-930-1720  
http://www.konnyakuza.com
協力 名古屋でこんにゃく座を楽しむ会
後援 名古屋市教育委員会 宮沢賢治学会/イーハトーブセンター 花巻市
助成 平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
主催 オペラシアターこんにゃく座  
神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1 
TEL.044-930-1720
http://www.konnyakuza.com
長野

長野市芸術館 *開場30分前
3月18日(土)17:00開演
3月19日(日)14:00開演

会場 長野市芸術館 アクトスペース(3F)
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 TEL.026-219-3100
長野駅から長野大通りを北へ。市役所前駅交差点を右折。約12分。
チケット代 *全席自由席
おとな3.500円
こども1.500円*高校生まで
親子券4.500円
チケット発売日 NCACチケットオンライン先行発売 12月22日(木)10:00~
一般発売 12月24日(土)10:00~
チケット取扱 ◆NCACチケットオンライン[インターネット販売]
http://www.nagano-arts.or.jp/
◆NCACチケットセンター(10:00~19:00/火曜定休)
026-219-3191
◆ながの東急プレイガイド[窓口販売]
主催 一般財団法人長野市文化芸術振興財団
特別企画 歌のワークショップ
日時:2017年2月18日(土)14:00~16:00
場所:長野市芸術館アクトスペース
講師:大石哲史
対象年齢:小学校3年生~
募集定員:30名(先着順)
参加費:500円(要予約)
お問い合わせ:NCACチケットセンター(10:00~19:00/火曜定休)026-219-3191